エアリズムマスクが新しくなっていたので旧モデルと比較してみた。

マスク

花粉症でマスク慣れしてても
夏のマスクはしんどい!すずらんだよ


今や、コロナウイルスの影響でマスクは必須。
1,2ヶ月前まで不織布マスクの品薄続き、
布マスクの需要が増えました。

今や、ファッションの一部になりつつある布マスクですが
様々なメーカーがマスクを売り出してたりします。

スポンサーリンク

ユニクロのエアリズムマスク

色んな布マスクが出ている中で、私が主に使っているマスクが
ユニクロのエアリズムマスク。

発売当初は、行列ができ話題になりましたが
通年用マスクなのに「エアリズム」という単語で
夏用の冷感マスクと勘違いされる方もちらほら。

たしかに、肌に触れる面はエアリズムの生地を使っていて
肌触りが良くて個人的にはとても良いマスクだと思っています。

洗濯機(ネット使用)で洗えるので洗濯も楽ちん。

エアリズムマスクのデメリット

ただ、花粉などの飛沫を99%カットするフィルターが入っていて
機能性はよさそうですが、3層構造となっています。
なので、不織布などに比べて蒸れるし息苦しいです。

炎天下だとすぐに汗ばんでマスク慣れしてても
かなりしんどくなります…。
なんだかんだ、不織布マスクが快適だったりします。

新型エアリズムマスク

2020年8月20日にしれっと改良版が発売。(色もグレーが追加されてる…)


内側の生地がメッシュ素材になり
通気性が上がったらしいということで購入。

パッと見た感じ、旧型より少し黄色みある白でした。
内側を見るとメッシュ素材のエアリズムになっているのが分かります。
後はロゴの横にサイズも印字されてました。

付けた感じは、若干新型の方が固め?
肌触りは旧型の方がソフトで好きです。

てか、小さくなった??
って見ても分からないくらいの差ですが、、
付けてみると若干小さい…

と思いきや、他の2枚は旧型と同じ大きさ…
公式ページのレビューでも個体差(そのレビューは縫い方)があると書いている人もいるので
どうやらハズレを引いたらしい。
小さいといっても許容範囲の差なのでいいかな…笑

衛生用品とだけあって、返品不可だし
開けないと中身分からないから個体差あるのはやめてほしいなぁ…

袋が小さくなった分、3枚重ねて折って入れてるので
マスクにしわがついてたりするし、
パッケージは旧型の方が横幅が大きくて良かったと思います。

肝心の通気性は?

ん~~~~!!?

微々たる差ですが、新型の方が通気性は良い感じがします。

といっても
不織布≧布マスク(薄手)>>>新型エアリズム>旧型エアリズム

しっかりしたフィルターが入ってるだけに
蒸れ感や息苦しさはあります

夏場特に外を出歩く方は、エアリズムよりも
不織布や冷感の布マスクの方が快適だと思います。

すずらん的エアリズムマスクの運用方法

エアリズムマスクは、
冬場・もしくは通年室内用として使用。

3層構造のしっかりした作りなので
3密のリスクが高まる室内で使うのがベストだと感じました。

外は3密のリスクも低く、機能面に特化したマスクでなくても良い気がします。

外では、通気性のいい不織布もしくは薄手の布マスク
室内では、エアリズムマスク

という使い分けも良いのかもしれません。

まとめ

新型も旧型も結局蒸れるし息苦しい!
でもしっかりしたフィルターで安心感が得られるから
室内では積極的に使っていきたいマスク。

外用、室内用で使い分けるために
2枚持ちもいいかもなぁとか思ったり…

まあ、色々考えてたら
くそめんどくせえからそんなんなら外でねぇわ


はいおわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました